Interview社員紹介

社長に対して、
言いたいことが
言える環境だから、
仕事に納得感が生まれる。

株式会社パッシオーネ
2016年入社
長瀬 徹哉

パッシオーネに入社する前は
何をされていましたか?
フランチャイズの珈琲店で統括店長として働いていました。
その時に、今の社長との共通の知人を通じて、知り合いました。
その時の職場で何か
不満に感じていたことはありますか?
定休日がない店だったので、休日がなかなか確定しないことが不満でした。あとは統括店長という立場にも関わらず、上層部に意見を言っても何も変わらなかったというのが1年くらい続き限界を感じていました。
そんな中、今の社長がつけ蕎麦屋の店長を探していて、日曜日が定休日だということで話を聞くことになりました。
パッシオーネに入社した
決め手となったことはなんですか?
本当は飲食業界を辞めようかと思っていたんですが、その時はまだ迷っていました。
ですが、つけ蕎麦屋の店長を探しているという話を聞いて、もう一回チャレンジしてみようかと思い、社長と何度かお酒を飲みながら話を聞かせてもらいました。仕事に対する熱意とか姿勢もそうですし、直接意見などを言って聞いてもらえる環境が決め手となって入社をすることにしました。
実際に働いてみてどうですか?
もちろん意見を言ってみて、いいこともダメなこともありますが、ダメなことはなぜダメなのかなども、しっかり教えてもらえるので、納得感があります。同時に、自分がやらなければいけないことも明確にわかるようになりました。就職した時はからみそラーメンふくろうではなく、別業態だった蕎麦屋でしたので、麺を自家製で打ったりとか、無駄に時間をかけてしまった部分がありました。
あとはお昼はお客様に来ていただけますが、夜は厳しいかなと感じていました。蕎麦業態で1年くらいやって、その後にラーメン店としてふくろうに生まれ変わります。
その間、社長からスープ作りなどを教えてもらい、ラーメン店の店長となりました。その後、本店の勤務などをしましたが、2019年の9月からは基本的にふくろう食堂一本でやっています。ただ、本店の店長が新しいフランチャイズ店舗の研修で店を空けるときなどは、代わりに本店に行って仕事をすることもあります。
パッシオーネで働いていて、
どんなことに
達成感や成長を感じますか?
風通しの悪かった前の職場と違って、パッシオーネでは自分の意見がしっかり届くので、それに対する責任というのが生まれるようになりました。ですので、できていなければできていないことを見られていますし、できていれば評価につながります。そしてできていないことに対しては、なぜできていないのかフィードバックをもらえます。間違っていることをはっきりと教えてもらえるため、自分の改善点が明確化されます。なので、自分が何をしなければいけないのかがわかるので、成長しやすい環境だと感じています。
今の目標を聞かせてください。
まだ店長として社員やスタッフの管理ができていない面があります。教育面でもそうですし、各従業員合わせた対応力というのを身に着けたいと思っています。
あとは社長や専務が、フランチャイズの対応や新しい事業などの注力できるように、自分が1店舗だけではなく、複数店舗を統括できるようにならなければいけないと考えています。
どんな方がパッシオーネの社員に
向いていますか?
自分のように、チェーン店とかで働いていて、意見があるのに届かない環境にいる人は向いています。
上層部との距離が近くて、話せる環境がありますので。もちろん、意見が通ることも通らないこともありますが、意見に対する答えを早くもらえます。あとは、社歴ではなく人間を見て判断してくれるので、上を目指す野心がある人や、責任を感じながら仕事をしたい人にはおすすめだと思います。
パッシオーネに向いていない人は
どんな人でしょうか?
前向きに仕事ができない人、継続してやっていこうという気持ちが持てない人です。
飲食店ですから日々やっていることがルーティンワークのように思われがちですが、実際には温度を気にしたり、お客様も毎日いろんな方がいらっしゃいますので、対応の仕方もきめ細やかに変化します。なので、ロボットのように毎日決められたことを同じようにするだけだと考えられたら、それは違います。お客様一人ひとりに合わせた、しっかりとした「接客」をしていますので、仕事をルーティンワークだと考えている人は向いていないです。
パッシオーネへの入社に迷っている方へ、メッセージをお願いします。
やはり社長と話して、仕事に対する熱意を感じてもらいたいです。その熱意に共感できるかどうか。
それから、自分の本当にやりたいことが何なのかを考えてみれば、自分の進むべき道がわかるのかと思います。
不安とか疑問とかも社長に話をすれば、何も濁されることなく即座に答えてもらえます。聞いちゃいけないことは何もないので、スッキリするまで聞いてみてください。